2011年3月11日、100年に一度と言われる「東日本大震災」では、かつて経験したことのない未曾有の悲劇が日本列島を襲いました。

実際に現地へ足を運び、被災者の話を聞かせて頂いたことで色々な感情が込み上げてきたと同時に、テレビで見ていた印象以上に強い衝撃を受けました。

これまで炊き出しなどの活動を続けてきたメンバーを中心に、被災者はもとより今後の日本を担う子供たちの力に成りたいという思いが募り、一般社団法人Wheels(ウィールズ)を立ち上げる経緯となりました。

夢や希望を失いつつある子供たちが笑顔を取り戻し、明るい未来へ一歩踏み出せる手助けを行うために今後もより多くの方々のご指導・ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

official homepage: http://www.hiroki-yoshida.com/
official facebook: https://www.facebook.com/hiroki.yoshida.923
 



一般社団法人Wheels(ウィールズ)立ち上げまでに何度が宮城県の被災地に足を運び、できるボランティアを行ってきましたが、今後長くに渡る活動を行う為には必要不可欠であるとして、変わらず共に活動を続けてきた仲間とともに一般社団法人の立ち上げを実現できた事を嬉しく思います。

発起メンバーが主に4輪モータースポーツ関係者ということではありますが、今後、モータースポーツの幅を超え一般自動車・トラック業界を始め、2輪業界、自転車業界等、その他タイヤ・ホイールに携わる様々な業界の方々、ファンの方々にもご賛同頂き、東日本大震災をはじめとする自然災害や大規模な事故で被災した、特に我々が重きを置く『子供達』への支援にご賛同頂き、共に子供たちの未来の為に手をとり合う活動へのご協力をお願い致します。

official homepage: http://www.hiroki-yoshimoto.com/
official facebook: https://www.facebook.com/hiroki.yoshimoto
 



2011年3月11日 PM14:46
東日本が変わった日。

あれから、一年。

自分自身、津波で自宅が焼失しました。
しかしながら、いろいろな関係方々に助けられ、励まされ生かされてきました。

震災直後から、自分も救助、捜索活動に協力しましたが、亡くなられた方々の無念さを痛感し、同時に人間の無力さも覚えました。生き残った人々が、今、今後、何をすべきかを考えさせられる転機ともなったと思います。

私は今回立ち上がった有志と共に、一年間、可能な支援活動をして参りましたが、今後も日本の笑顔、特に子供達の笑顔を見続ける為に支援継続できる、一般社団法人Wheels(ウィールズ)が立ち上がったことを嬉しく思います。

今後、東日本大震災をはじめとする、日本全国の被災した子供達への支援にご賛同頂き、共に子供達の未来の為、手を取り合って頂く活動への御協力をお願い申し上げます。

official homepage: http://www.masato-narisawa.com/
official facebook: https://www.facebook.com/masato.narisawa

 

 


とにかく自分の出来る限りの支援活動を行いたい。

震災直後からそう強く思い、ここまでの1年間、何度か被災地(石巻)を訪れ仲間達と活動してきました。
そして今、一般社団法人Wheels(ウィールズ)が立ちあがり、これからも1つでも多くの笑顔を取り戻したいと思います。

『継続』

震災から1年が経ちましたが、これから1年…また1年…と、長く続く復興支援活動を微力ではありますが、継続してやっていきたいと思っています。
1日も早い心の復興のため!被災者の笑顔のため!子供達の未来のため!

皆様の御協力をお願い申し上げます。

official Blog: http://ameblo.jp/hoshino-kazuki/
official facebook: https://www.facebook.com/kazuki.hoshino.16
 



まず、一般社団法人Wheels(ウィールズ)の立ち上げに力を注いでくれた仲間、協力して頂いた方に感謝します。

これまでも有志で仙台への炊き出し等を行いましたが、自分たちの出来る範囲ではあまりにも限界が低く今後も活動を続けることが目標であっても、現状のままの活動を続けるには色々な無理がありました。
ただ、多くの仲間が知恵を出し合った結果が今回の一般社団法人Wheels(ウィールズ)の立ち上げに繋がりました。

仲間が居ればアイディアも人数分出てきます。無理だと思っていた事も無理ではなくなる事も今回のことで実感しました。ですから、今後も多くの人が集まる事でより多くの知恵が集まることでしょう。
今後も今まで通りの活動を行って行きますが、その模様を他の方にも伝えられるような環境も整える事が出来ると思うので同じ意思を持つ仲間がより集まりやすい環境になると思っております。

ほんの僅かな力でも団結し、長い時間を通して一人でも多くの人の為になれるような活動をして行きたいと思います。

official Blog: http://ameblo.jp/tatsuya-k51/
official facebook: https://www.facebook.com/tatsuya.kataoka51